SP忠男 | オートバイ・バイク・二輪車 オリジナルマフラー公式オンラインストア

SP忠男ダイレクトストア|HOME SP忠男公式ダイレクトストア|忠男のマフラーとは? SP忠男公式ダイレクトストア|インプレッション SP忠男公式ダイレクトストア|よくある質問 SP忠男公式ダイレクトストア|体験試乗会 SP忠男公式ダイレクトストア SP忠男公式ダイレクトストア|直販特典 SP忠男公式ダイレクトストア|お問合せ  
マフラーカテゴリー
ヤマハマフラー
ホンダマフラー
スズキマフラー
カワサキマフラー
外車輸入車オリジナルマフラー
忠男のマフラーについて












マフラー開発奮闘記


■ エリミネーター400 (サイレンサー)
■ 2024〜MT-09
■ 2024〜YZF-R15
■ 2024〜Z650RS POWERBOX FULL
■ ADV160
■ 2022〜YZF-R25 パイプ
■ 2023〜 CRF250L パイプ(トレッキングタイプ)
■ エリミネーター

人気ランキング


2023- CRF250L(8BK-MD47)
POWERBOXパイプ


2位
2023- CT125 ハンターカブ
PURESPORT カーボン


3位
2023- CRF250RALLY
POWERBOXパイプ


4位
-2022 GB350
POWERBOX PIPE ブラックエディション


5位
SV650ABS/X ABS
POWERBOX パイプ


マフラーお手入れグッズ
マフラーのお手入れ
ホロクリン・ジェル SP
Hole-Zero SP
SP忠男直営ストア特典
全国どこでも出張取付!
試乗体験実施中!
かんたん決済
クレジットカード対応!

10,000円以上のお買上げで送料無料
ログイン

会員ID

Password



24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ 

Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
ただこのパイプ1本変えるだけ 一切のセッティングなし
それだけで気持ちイー!雄大な走りに
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
ライトスポーツのようなスタンダードの走りがビッグツインの質感の高い走りに
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
走り出したらトントントンと高いギアを選択し オートマチック感覚で走る
そこにビッグツインのような全く違った走りの世界が生まれる
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
この走りを引き出すためにエキゾーストパイプをS字ラインで
最適な長さにセットアップ 排気の脈 動を適切にコントロール
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
バイパスパイプの位置設定を駆使し心地よい究極のトルクラインに整える
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
すべての回転域にトルクを上乗させるために 排気を膨張させるBOX構造
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
心地よく爽快なトルクを手に入れてどこまでもどこまでも楽しく走ろう
大きな大きな旅に出よう
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
ただこのパイプを1本変えるだけ
それだけであなたとって今以上に愛おしいエリミネーター400になりますように
そんな思いで創りました



Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A)
POWERBOX パイプ

適合車種
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A)
製品
POWERBOX パイプ
価格
¥82,000(税抜)¥90,200 (税込)
商品コード
EL4-PB-02
JANコード
4571117960410
政府認証
音量
素材
超軽量ステンレス ポリッシュ仕上げ
オイル系
ドレンボルト◯ /フィルター◯

MADE IN JAPAN

※この製品は公道走行可能です。(適合車種 へ装着の場合に限ります)
※バイク オートバイ マフラー なら気持ちイー!SPTADAO

開発奮闘記 ELIMINATOR(エリミネーター)編

ELIMINATOR(エリミネーター)編 序章



★想像以上にかっこいい★

いやぁ? 待ったね。
普通にプラザ店にオーダーしてから、はや半年以上。
どんな仕様で、何色をオーダーしたのかすら全く忘れていた。

入荷しましたよ! 
の電話で引き取りに行って、
あ?、この色を頼んだんだって、初めて気づく。
想像以上にかっこいい。
気に入った。 

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)編 其の壱


★走りの完成度はものすごく高いと思うけど・・・・。★

エリミネーターに乗ってみた。
へ?マッチョなルックスとは反対に少し線の細い上品な走りだね。
なんだか男kawasakiって、感じではないね。
走りの完成度はものすごく高いと思うけど・・・・。

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)編 其の弐


★パイプの長さを確保して、エンジンの反応を探求してみよう★

開発の方向性は決まった。
男kawasakiパワフルな加速。雄大なトルク。
まずは、パイプの長さを確保して、
エンジンの反応を探求してみよう。

マフラーの基本は全長が長いと低速域に強く、
短いと高速域に強い。
さあ、このパイプどう出るか

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)編 其の参



★もっともっと、強いトルクが欲しい!★

初めての試作パイプのテスト走行は、ドキドキするね。
ふぅ?ん、なるほど?

改めてこの試作に乗ってみて感じることは、
このエリミネーター400が、更に気持ちイー!走りになるために
更に心地良く爽快な走りを手に入れるために
上乗せしたいのは、2000回転台から4000回転台までの逞しいトルク。
ストリートを流している時、どうしても4速または5速を行ったり来たり。
しかし、このカワサキのエンジンは底力を持っている。
この回転域に更に強いトルクを引き出してあげれば、
40Km/h台からトップギアで、右手を軽くひねるだけで、
オートマチックみたいに前走する車に追従できるし、
雄大な走行もできると思うんだ。
それ以上にスタートからの加速がきっと爽快なものになる。
ここがものすごく楽しみだ。
この爽快感が引き出せたら、毎日、いつだってどこにいたって、
きっと、このエリミネーター400に乗りたくなると思うんだ。
絶対気持ちイー!走りになると思う。
この試作のパイプに乗ってから、こんなイメージが湧いてきた。
もっともっと、強いトルクが欲しい!

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)編 其の四


★少し2000rpm台のトルクが盛り上がった★

前回パイプを試作のパイプに変えて、
少し2000rpm台のトルクが盛り上がった。
更にフロントパイプを伸ばしながら、
シャーシダイナモを使って調整していく。

伸ばしてはチェック、伸ばしてはチェック。
だんだん、だんだんいい感じになってきた。
もう少しだね、もう少し。

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)編 其の五


★綺麗に2000rpm台から4000rpm台のトルクラインを持ち上げた★

来た来た来た、来たねぇ?! 
2000rpm台から4000rpm台にかけて、
見事なトルクラインを引き出した。
凄いね、うちの開発チームの仕事は本当に見事だよ。

クラッチミート直後から立ち上がって、
綺麗に2000rpm台から4000rpm台のトルクラインを持ち上げた。
凄いよ、凄い。
明日、走らせるのが楽しみだね。

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)編 其の六


★わずかに加速が淀むところがあるんだ★

すごい、気持ちイー! これだよこれ、スタートでクラッチミートすると
スーっと加速が立ち上がる。軽い、軽い。
そしてカワサキらしい爽快な加速。
すごくいい、2000、3000、4000回転の上昇があっという間だ。
スタートから トントントンとシフトアップ。
40Km/h台で6速にホールド、
あとは雄大なトルクでオートマチック感覚。

いいね、この感じ。
ホントこのまま、どこまでもどこまでも走り続けたい。
最高に気持ちイー! これいいよ。

ただ、ほんのわずかだけど5000rpm手前に
わずかに加速が淀むところがあるんだ。ここだけ少し気になる。 
これ消せるのかな? 
気にしなければ気にならないけど・・・・
どうなんだろう。

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)編 其の七


★トルクライン上は完璧だ!★

改めて、エキゾーストパイプを20mm延長。
そして、左右のパイプを繋ぐバイパスパイプの位置を30mm上げる。
あれから散々作り替えて、何度もシャーシダイナモにて確認した結果、
このパターンで5000rpm手前のトルクの谷を打ち消す事が出来た。
トルクライン上は完璧だ!

さあ、実際の走りはどう変化しているかな?
明日が楽しみだ。

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)編 其の八



★このパイプ一本で、ここまで凄い性能を引き出す事が出来た。★

はぁ?すっごい気持ちイー! 
なんだこの心地良さ、爽快感、走りの質感の高さ。
ただ、このパイプを一本変えるだけで、
多分、120~130万円のミドルクラスに
充分対抗できるくらいの余裕と走りの質感だ。
う?ん少し大げさかな?
いや、そんなことないな、十分に対抗できる。

5000rpmにあったわずかなトルクの谷を消す事にこだわって、
苦労してパイプを20mm伸ばして、
更にバイパスパイプを30mmあげたことが正解だった。
これによりトルクラインが綺麗に整い、
一気に走りの質感が上がったんだ。
重ね重ね苦労して修正を加えた価値があった。

スタンダードでは絶対に体感できない2000,4000,5000rpmと
『男カワサキはこれでしょう!』 って感じの逞しさ、心強さ、爽快感。
すっごくいい、この性能を引き出すために曲げを駆使して、
思いっきり伸ばした特徴的なエキゾーストパイプの効果と
それを増強させるメインパイプ内の膨張質がこの効果を引き出した。

嬉しいね、この走り。本当に心の底からどこまでもどこまでも走り続けたいって思った。
この走りの気持ち良さ、そうこの心が解放されるような心地良さを求めていたんだ。
いいね、いいよ。

この特性を作ろうとカムシャフトを変えたり、インジェクションをいじったり、
普通だったらどれだけの手間と金額がかかるかもしれないのに、
このパイプ一本で、ここまで凄い性能を引き出す事が出来た。
この完成度の高さ凄い成功だと思うよ。

エリミネーター400オーナーのあなたには絶対一度はこの感動を体感してほしいな。
興味のあるあなたはSP忠男 快感体感試乗会ライドオンキャンーペーンで試乗してみてください。 ライドオンキャンペーンの情報はこちら 

SPTADAO開発チーム



   


お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010
お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010

 

※ この製品は公道走行可能です。(適用車種への装着の場合に限ります。)
※ ご注文のタイミングによりバックオーダーとなる場合がございますので予めご了承下さい。
※ お急ぎのお客様は事前にお電話にて在庫状況をご確認頂ければより確実です。

購入はこちらから!
 

24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ 


拡大画像

24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ 
商品コード : EL4-PB-02

1万円以上お買い上げの場合送料無料!
販売価格【ウェブ価格】 :¥ (税込)
数量

商品についての問い合わせ



レビューお待ちしています!

SP忠男ではライダーの方へ『気持ちィー!』を届けるため、日々開発とテストを繰り返しています。
今後の開発・改善へ向けて、このマフラーに変えられた感想、使い心地を是非教えてください!

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。


 
その他のラインナップはこちら