SP忠男 | オートバイ・バイク・二輪車 オリジナルマフラー公式オンラインストア

SP忠男ダイレクトストア|HOME SP忠男公式ダイレクトストア|忠男のマフラーとは? SP忠男公式ダイレクトストア|インプレッション SP忠男公式ダイレクトストア|よくある質問 SP忠男公式ダイレクトストア|体験試乗会 SP忠男公式ダイレクトストア SP忠男公式ダイレクトストア|直販特典 SP忠男公式ダイレクトストア|お問合せ  
マフラーカテゴリー
ヤマハマフラー
ホンダマフラー
スズキマフラー
カワサキマフラー
外車輸入車オリジナルマフラー
忠男のマフラーについて












マフラー開発奮闘記


■ エリミネーター400 (サイレンサー)
■ 2024〜MT-09
■ 2024〜YZF-R15
■ 2024〜Z650RS POWERBOX FULL
■ ADV160
■ 2022〜YZF-R25 パイプ
■ 2023〜 CRF250L パイプ(トレッキングタイプ)
■ エリミネーター

人気ランキング


2023- CRF250L(8BK-MD47)
POWERBOXパイプ


2位
2023- CT125 ハンターカブ
PURESPORT カーボン


3位
2023- CRF250RALLY
POWERBOXパイプ


4位
-2022 GB350
POWERBOX PIPE ブラックエディション


5位
SV650ABS/X ABS
POWERBOX パイプ


マフラーお手入れグッズ
マフラーのお手入れ
ホロクリン・ジェル SP
Hole-Zero SP
SP忠男直営ストア特典
全国どこでも出張取付!
試乗体験実施中!
かんたん決済
クレジットカード対応!

10,000円以上のお買上げで送料無料
ログイン

会員ID

Password



2023- GB350(8BL-NC59)|POWERBOX パイプ

HONDA 2023~GB350 (8BL-NC59) POWERBOX パイプ
あなたのGB350でトントントンと3速へ
そのあとトンと4速にいれると加速の鈍りを感じませんか
HONDA 2023~GB350 (8BL-NC59) POWERBOX パイプ
フライホイールの重さにほんの少しトルクが足りない、
私たち開発チームそんな仮説をたてました
HONDA 2023~GB350 (8BL-NC59) POWERBOX パイプ
そして4速40Km/h手前、5速55Km/h付近からの雄大なトルクを引き出した
HONDA 2023~GB350 (8BL-NC59) POWERBOX パイプ
するとトントントン トントンとリズムよくトルクが繋がる
リズミカルにギアをアップできる
HONDA 2023~GB350 (8BL-NC59) POWERBOX パイプ
ほんと 一言でいって 気持ちイー! そしてその上の速度域も・・・
HONDA 2023~GB350 (8BL-NC59) POWERBOX パイプ
雄大なトルクがGB350の大きなフライホイールを
上手に回してくれるルルルっと
HONDA 2023~GB350 (8BL-NC59) POWERBOX パイプ
余裕のトルクが排気量を大きくしたような力強い走りを引き出してくれる
HONDA 2023~GB350 (8BL-NC59) POWERBOX パイプ
レトロにこだわったスリムなルックス
GB350を愛するあなたのために創りあげたとても心地の良い走りです



HONDA 2023~GB350 (8BL-NC59) POWERBOX パイプ

適合車種
2023~GB350 (8BL-NC59)
製品
POWERBOX パイプ
価格
¥39,800(税抜)¥43,780 (税込)
JANコード
4571117960212
商品コード
GB3-PB-22
素材
超軽量ステンレス ポリッシュ仕上げ
オイル系
ドレンボルト◯/フィルター◯

MADE IN JAPAN

※デイトナ製パイプエンジンガードと同時装着が出来ます。
※この製品は公道走行可能です。(適合車種 へ装着の場合に限ります)
※バイク オートバイ マフラー なら気持ちイー!SPTADAO

取付動画

 

取付説明書




 

開発奮闘記 2023~GB350 POWERBOX パイプ編

2023~GB350 POWERBOX パイプ編 序章


★POWERBOXパイプ開発開始で〜す!★

最近、何故か2023年モデルのGB350用POWERBOXパイプのリクエストが急増中なんだ。
その中で、レブル250のようにレトロで、
スタイリッシュなルックスをリクエストしてくる人が増えているんだ。
確かに本当に昔の350cc単気筒クラスのマシンは、
エキゾーストパイプがスリムでシュッとしているルックスが多かった気がする・・・。
せっかくのアドバイス参考にさせていただきます。

と言う事で、2023年GB350用のPOWERBOXパイプ開発開始で〜す!

SPTADAO開発チーム

2023~GB350 POWERBOX パイプ編 其の壱


★気持ちイー!走りのために絶対的にキーになるポイントを発見★

まずは開発の方向性を決めるために
2023年GB350に乗ってあちこち走ってみた。
いいねぇ〜、こののどかな雰囲気。楽しいね〜。
さぁって、つるしの状態でここまで『気持ちイー!』マシンを
どうすればもっと気持ち良く、もっと爽快に出来るのかなぁ?
そんなことを考えながら、トコトコ トコトコ乗ってみた。

すると、気になった点が何点かあった。
その中で気持ちイー!走りのために絶対的にキーになるポイントを発見。
ここをクリアーにしていくと、このマシン化けるぜ。
その答えは・・・。

SPTADAO開発チーム

2023~GB350 POWERBOX パイプ編 其の弐


★エンジンが気持ちよく追従しないように感じたんだ★

気持ちイー!走りのための絶対的キーポイントのヒントは写真の中にある!

どう言うことかというと、スタートから、
ポン、ポン、ポンとシフトアップしていくと
1速、2速、3速まではリズミカルにエンジン回転がつながって、
気持ちよく速度が上昇していく。
そして、いざ4速に入れた瞬間速度が落ち込む。
特に一番よく使う45Km/h前後にスピードメーターに
針が収まっている時、この傾向は顕著だ。
右手の捻りにエンジンが気持ちよく追従しないように感じたんだ。

そこで、この感覚から色々と仮説をたてて、
この課題をクリアーしていく。
そうすることで、このGBが更に心地良い、爽快なマシンに
生まれ変わるような、そんな予感を感じているんだ。

SPTADAO開発チーム

2023~GB350 POWERBOX パイプ編 其の参



★回転域に変化が生まれるかを探っていくんだ★

まずは、スタンダードの長さと太さから
サイズをどんどん変更していって、
どの回転域に変化が生まれるかを探っていくんだ。
毎日のようにパイプを切っては繋いで、
走ってはトルク特性を測定して、
方向性を決めては切ってまた繋いで・・・・・
こんな感じの日々が続く。

SPTADAO開発チーム

2023~GB350 POWERBOX パイプ編 其の四


★丁寧にトルクラインを整えていくことが重要なんだ。★

GB350は基本最高出力が発生する回転数が5500rpmと極端に低い。
こういうエンジンは、過去の経験からみても
膨張室を設けて細かくトルク特性を
いじるような特性の引き出し方に向いていない。
トルク特性はセオリー通りパイプの長さと太さの組み合わせで、
根気よく、一速一速毎のギアに合わせ、
丁寧にトルクラインを整えていくことが重要なんだ。

特に今回の2023〜GB350の場合4速、5速と、
かなりハイギアードになっていて、例えば4速の場合、
60Km/hを超えてエンジン回転を上げていかないと、
速度が心地良く乗っていかない。
そんな風に感じるんだ。
これを少し低い回転域から、トルクラインを高め綺麗に整えることで、
45Km/hあたりから速度が乗っていくようにできたら・・・。

ロングストロークでフライホイールの重めのこのエンジンは、

4速5速でも広い速度域が使えるようになり、
生き生きと、そしておおらかで心地良い走りになっていく。
そんな風にイメージしているんだ。

今、純正の内径より少し太めのパイプに設定して、更に長めに設定してみた。
こうすることで、割りとフラットに高いレベルの
トルクラインを引き出すことが出来たんだ。
さあ、どんなふうに体感が変化するのか楽しみだ。
ちなみにこの写真の通りパイプの取り回しには、
デイトナ製エンジンガードとのマッチングを視野に入れています。

SPTADAO開発チーム

2023~GB350 POWERBOX パイプ編 其の五


★リズムに乗って気持ちよく走ることができる★

お〜! すごくよくなった。
スタンダードに比べ、かなり低い回転域から
フラットにトルクが向上されている。

トントントンって、ギアを上げていき40Km/h代の速度域で、
4速に入った時の回転の落ち込みが減った。
以前より、リズムに乗って気持ちよく走ることができる。

いいね、これ。
GB350の持ち味、ロングストロークで
少し重めのフライホイールが少しずつ活きてきたように感じる。
開発の方向性は間違っていないようだな。
この方向で開発を進めていこう。

SPTADAO開発チーム

2023~GB350 POWERBOX パイプ編 其の六



★かなり良い感じのラインを描いている★

更に4速40Km/h代のトルクを強化しようと、
パイプの太さと長さをあらゆるバリエーションを作ってみた。
シャーシダイナモ(出力特性測定器)に載せて計測すると、
かなり良い感じのラインを描いている。
楽しみだ

SPTADAO開発チーム

2023~GB350 POWERBOX パイプ編 其の七


★いざ走らせて見ると全然楽しくない。★

なんだこれは・・・・?
速い! スムーズ!
面白くない、普通の単気筒バイクになってしまった。
澱みなく回るエンジン、スムーズな加速。
GB350のトトトトって、いうパルス感。
のほほ〜んとした心地良さ。
それらが全くなくなった。

シャーシダイナモでは、綺麗なトルクラインを描いていたけど、
いざ走らせて見ると全然楽しくない。 
トルクラインをもっとフラットに仕上げないと、
せっかくのGB350の楽しさがスポイルされてしまう。
これでは全然だめだ。

SPTADAO開発チーム

2023~GB350 POWERBOX パイプ編 其の八





★この心強さはSP忠男のPOWERBOXパイプ特有の持ち味だ★

おっ! これは、いいかも。
クラッチを繋いだ瞬間、そう思った。
フラットで心地良いトルクラインだ。 
走り出してすぐにトントントンとシフトアップ。
4速40Km/hあたりからたまらなく心地良いトルクフィーリング。
5速に上げて、55Km/hから60Km/h位で走行した時の心地良いパルス感。
もうなんとも言えない快感だ。
そしてこの逞しさ、この心強さはSP忠男のPOWERBOXパイプ特有の持ち味だ。
この感覚を求めていたんだ。 ただただ走っているだけで楽しい。
目的もなく、ただどこまでもどこまでも走りたくなった。
こいつは本当に気持ちイー! きっとあなたも一段とGB350が好きになる。
いいね。
そこからまた70Km/h付近から100Km/h超えての回転の伸びもかなり秀逸だね。
いいじゃない、完成だ。

また、各地で行われる快感体感試乗会ライドオンキャンペーンで体験できるように
試乗車や 試着用のPOWERBOXパイプを用意しておくよ。
GB350オーナーのあなたのために最高のPOWERBOXパイプを創りました。
冷やかし半分でいいから絶対一度は体験してほしいな。
あなたのGB350が、より一段と楽しく気持ち良くなると思うよ。

SPTADAO開発チーム



   


お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010
お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010

 

※ この製品は公道走行可能です。(適用車種への装着の場合に限ります。)
※ ご注文のタイミングによりバックオーダーとなる場合がございますので予めご了承下さい。
※ お急ぎのお客様は事前にお電話にて在庫状況をご確認頂ければより確実です。

購入はこちらから!
 

2023- GB350(8BL-NC59)|POWERBOX パイプ


拡大画像

2023- GB350(8BL-NC59)|POWERBOX パイプ
商品コード : GB3-PB-22

1万円以上お買い上げの場合送料無料!
販売価格【ウェブ価格】 :¥ (税込)
数量

商品についての問い合わせ



レビューお待ちしています!

SP忠男ではライダーの方へ『気持ちィー!』を届けるため、日々開発とテストを繰り返しています。
今後の開発・改善へ向けて、このマフラーに変えられた感想、使い心地を是非教えてください!

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。


 
その他のラインナップはこちら

 

23- GB350

2023- GB350(8BL-NC59)|POWERBOX サイレンサー

2023- GB350(8BL-NC59)|POWERBOX サイレンサー

68,200円 税込

2023- GB350 (8BL-NC59)|POWERBOX サイレンサーブラックエディション

2023- GB350 (8BL-NC59)|POWERBOX サイレンサーブラックエディション

74,800円 税込

2023- GB350(8BL-NC59)|POWERBOX パイプ ブラックエディション

2023- GB350(8BL-NC59)|POWERBOX パイプ ブラックエディション

51,590円 税込