SP忠男 | オートバイ・バイク・二輪車 オリジナルマフラー公式オンラインストア

SP忠男ダイレクトストア|HOME SP忠男公式ダイレクトストア|忠男のマフラーとは? SP忠男公式ダイレクトストア|インプレッション SP忠男公式ダイレクトストア|よくある質問 SP忠男公式ダイレクトストア|体験試乗会 SP忠男公式ダイレクトストア SP忠男公式ダイレクトストア|直販特典 SP忠男公式ダイレクトストア|お問合せ  
マフラーカテゴリー
ヤマハマフラー
ホンダマフラー
スズキマフラー
カワサキマフラー
外車輸入車オリジナルマフラー
忠男のマフラーについて












マフラー開発奮闘記


■ ZX-4R/RR POWERBOX パイプ
■ エリミネーター400 (サイレンサー)
■ 2024〜MT-09
■ 2024〜YZF-R15
■ 2024〜Z650RS POWERBOX FULL
■ ADV160
■ 2022〜YZF-R25 パイプ
■ 2023〜 CRF250L パイプ(トレッキングタイプ)
■ エリミネーター

人気ランキング


2023- CRF250L(8BK-MD47)
POWERBOXパイプ


2位
2023- CT125 ハンターカブ
PURESPORT カーボン


3位
2023- CRF250RALLY
POWERBOXパイプ


4位
-2022 GB350
POWERBOX PIPE ブラックエディション


5位
SV650ABS/X ABS
POWERBOX パイプ


マフラーお手入れグッズ
マフラーのお手入れ
ホロクリン・ジェル SP
Hole-Zero SP
SP忠男直営ストア特典
全国どこでも出張取付!
試乗体験実施中!
かんたん決済
クレジットカード対応!

10,000円以上のお買上げで送料無料
ログイン

会員ID

Password



24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX サイレンサー インナーBOXタイプ ※7月下旬発売予定

※7月下旬発売予定 Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
このサイレンサーを開発した目的は・・・
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
ELIMINATOR/SEにPOWERBOXパイプとの組み合わせで最高に気持ちイー 走りを引き出すこと
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
ELIMINATOR/SE特有の贅沢な車体に合った質の高い走りを
潜在能力から引き出すこと
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
キーポイントはPOWERBOXパイプが実現した
2000,3000,4000rpmに引き出した秀逸なトルクライン
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
POWERBOXパイプが引き出したトルクをさらに増強
トルクラインをさらに緻密に整えた
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
長くより大きな容量のサイレンサーボディーが雄大なトルクラインを引き出す
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
雄大なトルクを気持ちイー走りにかえるため
パイプ内前方に膨張質を儲け排気脈動をコントロール インナーBOXタイプ
Kawasaki / 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ
リッタークラスを彷彿とさせる独自のトルクラインと
心地よいサウンドこれがPOWERBOXです



Kawasaki 24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A)
POWERBOX サイレンサー インナーBOXタイプ

適合車種
24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A)
製品
POWERBOX サイレンサー インナーBOXタイプ
価格
¥82,000(税抜)¥90,200 (税込)
商品コード
EL4-PB-03
JANコード
4571117960441
政府認証
1024021269
音量
【93dB(近接)81dB(加速)】
素材
超軽量ステンレス ポリッシュ仕上げ
オイル系
ドレンボルト◯ オイルフィルター◯

MADE IN JAPAN

※写真のPOWERBOXパイプは別売です。
※贅沢なトルクラインを作るために複雑な構造となり極端なコスト増となっておりますが製造チームの取組によりこの価格に抑えております。
※この製品は公道走行可能です。(適合車種 へ装着の場合に限ります)
※バイク オートバイ マフラー なら気持ちイー!SPTADAO

 

開発奮闘記 ELIMINATOR(エリミネーター)編

ELIMINATOR(エリミネーター)400  サイレンサー編 序章


★ということで、開発開始。★

この前、エリミネーター400に排気量の枠を超えた、
逞しく上質な走りを引き出すPOWEWRBOXパイプを完成させたばかりだけど、
この走りを体感すると、エキパイの凄い性能を更に上乗せさせる走りを
実現するサイレンサーを創りたくなるのが開発チームの性で・・・・・。

ということで、開発開始。

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)400  サイレンサー編 其の壱


★サイレンサーでこのパイプの性能をさらに増幅させるために★

ここのところ、エリミネーター400 POWERBOXパイプを
購入していただいたユーザー様から沢山のお褒めの言葉をいただいている。
想像以上の変化が嬉しいとか、
欲しい時に欲しいだけトルクが湧き上がってくるから最高とか。
でしょ! POWERBOXパイプの走りは本当にすごいんだ。
『気持ちイー!』なんだ。

今度はサイレンサーでこのパイプの性能をさらに増幅させるために・・・・
・サイレンサーの全長を長く設定して、更に気持ちイー!トルク特性を引き出す。
・雄大なトルクが出た際に加速時の音量規制で困らないように
サイレンサー容量をしっかりと確保する

この2点を実現するためにベストなサイレンサーデザインを採用。
さあ、ここにきて叩き台となるサイレンサーが完成した。
性能はどんな感じかな?

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)400  サイレンサー編 其の弐



★うちのコンセプト気持ちイー!とはかけ離れている。★

長さと容量を活かし、なるべくシンプルな構造で、
心地良い性能を引き出したい。
そう思って、一所懸命取り組んでいるんだけど、
シャーシダイナモ(出力特製測定器)のデータではなかなか綺麗なラインを描けなかった。
ここにきて、そのラインに変化が出てきた。
このラインがライダーにどんな感覚を与えてくれるのか、
ここらでいっぺん実走行で確認してみようか。

そうか・・・、こんな感じか!
あの沢山のお客様からお褒めをいただいている
POWERBOXパイプの気持ちイー!雄大なトルク特性がほとんど活かせていない。
右手の捻りに対して、エンジンの反応がイマイチで、走りが気持ち悪い。
そこそこ高回転域でパワーアップをしているが、
うちのコンセプト気持ちイー!とはかけ離れている。
高回転域で少しだけ気持ちイー!エリアはわかるけど、
そこはそんなに使わない。
さあ、困った。
それなりに時間を費やしているけどこれではね。
大きく方向転換を迫られてるのかな。
性能はどんな感じかな?

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)400  サイレンサー編 其の参


★クラッチ直後のドンつきだ。★

なるべくシンプルな構造で長さだけでトルクを引き出そうとしたけど、
なかなかうまくいかなかった・・・。

そこで今度は、サイレンサー内部前方に膨張室を作り、
排気をここで一旦大きく広げ、そして出口に向かって絞り込む。
この工程で排気の脈動を少しコントロールしてみた。

これによる効果は絶大だった。
基本このエリミネーターというマシンは、サイレンサーを変えて、
排気の効率を高めると、最もトルクを必要する
2000rpm~4000rpmがほぼ落ち込む。
この特性がなんとなく高回転型になったとライダーを勘違いさていることが多い。
実際にスタンダードのマシンと並走させると、しっかり負ける。
まあ、そんなことにこだわる人は少ないけどね。
一方、今回内部に膨張室を設けた。
今回のサイレンサーは全く違う。 全てが上手い方向に変わった。
POWERBOXパイプの強みである
2000rpm〜4000,5000rpmのトルクが大きく上乗せされた。
軽く回転を上げシフトアップを繰り返しても逞しいトルクは、
シフトアップ時に全く回転が落ち込むことがない。
まるでリッタークラスの迫力。
すごいサイレンサーが出来たもんだ。
しかし、少し乗り回しているうちに気になった点がある。
クラッチ直後のドンつきだ。
すごく神経を使う・・・・ 不快だ。

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)400  サイレンサー編 其の四


★綺麗で穏やかな右肩上がりラインに変わった。★

1500rpm付近からやんわりと右肩上がりのトルクラインを描くことで、
ドンつきを消そうと色々膨張室の容量や形状を変えて、フィーリングを探ってみた。
膨張室の容積と独特の形状で、ほぼほぼドンつきは消えてきた。
あと少しあと少し、どうしても不安定なトルクラインが気になった。
そんな時、サイレンサー前部にルックスを整えるため装着してある
ダミーパイプを密閉し、膨張室に連結し容量が増えたことで、
偶然にも不安定なトルクラインが、
綺麗で穏やかな右肩上がりラインに変わった。


さあ、この見事なトルクライン。
そして高回転に向けて右肩上がりのパワーライン。
どんな走りを見せてくれるのか楽しみだ。

SPTADAO開発チーム

ELIMINATOR(エリミネーター)400  サイレンサー編 其の五


★まるでリッタークラスの優越感★

すごいね、まるでリッタークラスのトルクフィーリングだ。
このエリミネーター400はPOWERBOXパイプを交換しただけでも、
ものすごく豊かで気持ちいいトルク特性で、
マシンを軽快に走らせてくれるけど、
POWERBOXパイプ+POWERBOXサイレンサーの組み合わせはその比じゃない。
そう、まるでリッタークラスの優越感。

クラッチを繋いでトントントンとシフトアップ。
この時ほとんど、いや全くないと言っていいほど、回転が落ち込まない。
逞しいトルクはグングンマシンを前に推し進めてくれる。
しかも秀逸に仕上げた綺麗なトルクラインのおかげで、
走りの質感が半端ない。
黙って、このマシンにPOWERBOXパイプ+POWERBOXサイレンサーを
装着して乗ったら400ccだとは全く思えない見事な走りだ。
いいね、この走り。すごいね、完成だ!
またこのマシンも試乗用に下ろすから、
あちこちで開催している快感体感試乗会ライドオンキャンペーンで体感してもらうか、
場合によってはオートバイ屋さんを通じて、
試着用パイプとサイレンサーの貸し出しもするので、
オートバイ屋さんと相談してみてもいいかもね。

いずれにしろ、この素晴らしく気持ちイー!エキゾーストシステムを
どこかで一回体験をしてほしいな。

快感体感試乗会ライドオンキャンペーンの情報はこちらから

SPTADAO開発チーム



   


お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010
お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010

 

※ この製品は公道走行可能です。(適用車種への装着の場合に限ります。)
※ ご注文のタイミングによりバックオーダーとなる場合がございますので予めご了承下さい。
※ お急ぎのお客様は事前にお電話にて在庫状況をご確認頂ければより確実です。

購入はこちらから!
 

24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX サイレンサー インナーBOXタイプ ※7月下旬発売予定


拡大画像

24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX サイレンサー インナーBOXタイプ ※7月下旬発売予定
商品コード : EL4-PB-03

1万円以上お買い上げの場合送料無料!
販売価格【ウェブ価格】 :¥ (税込)
数量

商品についての問い合わせ



レビューお待ちしています!

SP忠男ではライダーの方へ『気持ちィー!』を届けるため、日々開発とテストを繰り返しています。
今後の開発・改善へ向けて、このマフラーに変えられた感想、使い心地を是非教えてください!

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。


 
その他のラインナップはこちら

 

24~ELIMINATOR/SE

24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ 

24~ELIMINATOR/SE (8BL-EL400A) POWERBOX パイプ 

90,200円 税込