SP忠男 | オートバイ・バイク・二輪車 オリジナルマフラー公式オンラインストア

SP忠男ダイレクトストア|HOME SP忠男公式ダイレクトストア|忠男のマフラーとは? SP忠男公式ダイレクトストア|インプレッション SP忠男公式ダイレクトストア|よくある質問 SP忠男公式ダイレクトストア|体験試乗会 SP忠男公式ダイレクトストア SP忠男公式ダイレクトストア|直販特典 SP忠男公式ダイレクトストア|お問合せ  
マフラーカテゴリー
ヤマハマフラー
ホンダマフラー
スズキマフラー
カワサキマフラー
外車輸入車オリジナルマフラー
忠男のマフラーについて












マフラー開発奮闘記


■ ZX-4R/RR POWERBOX パイプ
■ エリミネーター400 (サイレンサー)
■ 2024〜MT-09
■ 2024〜YZF-R15
■ 2024〜Z650RS POWERBOX FULL
■ ADV160
■ 2022〜YZF-R25 パイプ
■ 2023〜 CRF250L パイプ(トレッキングタイプ)
■ エリミネーター

人気ランキング


2023- CRF250L(8BK-MD47)
POWERBOXパイプ


2位
2023- CT125 ハンターカブ
PURESPORT カーボン


3位
2023- CRF250RALLY
POWERBOXパイプ


4位
-2022 GB350
POWERBOX PIPE ブラックエディション


5位
SV650ABS/X ABS
POWERBOX パイプ


マフラーお手入れグッズ
マフラーのお手入れ
ホロクリン・ジェル SP
Hole-Zero SP
SP忠男直営ストア特典
全国どこでも出張取付!
試乗体験実施中!
かんたん決済
クレジットカード対応!

10,000円以上のお買上げで送料無料
ログイン

会員ID

Password



23-レブル250/S Edition|POWERBOXパイプ ステンポリッシュ(8BK-MC49) ※ただいまご注文が集中しております。お届けまでに日数をいただく場合がございます。

23~レブル250/S Edition
このパイプに求めたものは タフなルックスにマッチした逞しく雄大な走り
23~レブル250/S Edition
ごく低い回転から綺麗に整えた力強いトルクラインを引き出しました
23~レブル250/S Edition
低い速度からトントントン早めにシフトアップ
高いギアにホールドし 少し大きい排気量に乗ったようにオートマ感覚でグイグイ走る
23~レブル250/S Edition
このトルクラインは エキゾーストパイプの車体中央寄りにセットした
この膨張室をメインに引き出しました
23~レブル250/S Edition
余裕のトルクは 軽快な走りを生み出し
つねにアクセルに余裕を持たせながらどこまでもどこまでも 気持ち良く走る
23~レブル250/S Edition
低中速から湧き上がるトルクはそのまま高速位域へ谷を作らず
パワーとなり綺麗に伸びていく永遠に続くかのごとく
23~レブル250/S Edition
そしてつねにライダーの右手に従順に追従するように丹念に仕上げたトルクラインが
ライダーを気持ち良くさせる秀逸な走りを生み出す
23~レブル250/S Edition
このパイプを変えるだけ
それだけであなたにとってこのレブルがさらに愛おしい存在になるように
思いを込めて一所懸命創りました



HONDA 23~レブル250/S Edition POWERBOXパイプ ステンポリッシュ

適合車種
23~レブル250/S Edition(8BK-MC49)
製品
POWERBOXパイプ ステンポリッシュ
価格
¥39,000(税別)
JANコード
4571117960052
商品コード
RE2-PB-22
政府認証
排気ガス規制適合品(触媒内蔵)
音量
dB(近接) dB(加速)
素材
超軽量ステンレス ポリッシュ仕上げ

MADE IN JAPAN

*この製品は公道走行可能です。(適合車種 へ装着の場合に限ります)
*バイク オートバイ マフラー なら気持ちイー!SPTADAO

取付説明書




 

開発奮闘記 2023~レブル250 パイプ編

2023~レブル250 パイプ編 序章


★POWERBOXパイプの開発に取り掛かりたいな。★

待っていました。
本日お待ちかねの 2023~レブル250が、我が社にやって参りました。
エキゾーストパイプの専門メーカーとして、
まずは『気持ちイー!』トルクを引き出す、
POWERBOXパイプの開発に取り掛かりたいな。
うん、すぐにでも取り掛かろうかな。
まだ、開発途中の車種がたくさん残ってるけどぉ・・・・

SP忠男開発チーム
 

2023~レブル250 パイプ編 其の壱




★高性能なエキゾーストパイプやマフラーを装着したいって、リクエストが入った★

最近、新型のレブル250オーナーから
このマシンに適応するパイプのリクエストがすごいんだ!
たくさん溜まっていた、開発の完成目処が立ってきたので、
新型レブル250用のPOWERBOXパイプを本腰入れて開発開始。

と気合を入れていた矢先、
今神奈川で最高にいけてるマシーンを世に送り出しているカスタムショップ
DOPEの鎌田社長から
このカスタムマシーンにトルクを引き出す、
高性能なエキゾーストパイプやマフラーを装着したいって、リクエストが入った。 
確かにこのマシーンなら、それに見合った走りが必要だろうね。

ちょうどこれから雄大なトルクを引き出した、
気持ちイー!走りを目指して開発するところだから、
このカスタムマシーンにも装着が出来るように工夫をしてみますか。
これからの開発が楽しみになるぞ。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の弐


★高性能なPOWERBOXパイプを全力で開発しますか!★

今度は、デイトナ社製のエンジンガード装着マシーンのオーナーさん何人からか、
エンジンガードと同時装着も出来るようにして欲しいっていうリクエストだ!

これで、更にハードルが高くなった。
でも、今一番人気のデイトナ社製のエンジンガードは必須だよね。
OK!この二つを同時に装着出来る、高性能なPOWERBOXパイプを全力で開発しますか!
レブル250オーナーの笑顔を想像すると、今からワクワクするね。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の参


★結構な長さまで長さを稼げそうだね★

デイトナ社製のエンジガードやDOPEアンダーカウルの装着をクリアした上で、
どこまでエキゾーストパイプの長さに自由度があるのかチェックしてみた。
ふむ、ふむ。
うちにあるベンダー(パイプ曲げの機械)を駆使すれば、
結構な長さまで長さを稼げそうだね。
長ければいいってもんじゃないけど、
結構、色々なトルクパターンを試せそうだ。うんいいね。
そうなると、俄然開発の情熱が湧いてきた。
面白くなりそうだ。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の四



★走りの質感も格段にアップしている様に感じる。★

ということで、早速開発の方向性を決めるために
ノーマル状態で2023~レブル250に乗ってみた。
へ〜やっぱり、HONNDAは流石だね!

以前のモデルより格段に完成度が上がっている感じがする。
まあ、以前のモデルの開発からは、かなり時間も経っているので、
確かなことは言えないが、まずミッションの入りがすっごく心地良くなった。
きっと、加工精度や材質のクオリティーが、
格段に進歩しているのだろうと思う。すごくいい。
そして、走りの方も令和2年の
厳しい排出ガス規制をクリアしていながらも心地良い。
以前のモデルと比べてトルクラインが豊かで、
更に安定していて走りの質感も格段にアップしている様に感じる。
これはすごい。良いバイクだ。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の伍


★叩き台になる長いパイプを作ってみた★

方向性としては、少しスタンダードより低い回転域から
豊かなトルクを引き出して、
レブル250に排気量を超えた逞しさと、
オートマチックの様に高いギアを維持したままで、
快適に走り続けられる雄大で心地良い走りを引きだしたい。

まずは、長いパイプは低速時に豊かなトルクを引き出し、
短いパイプは高速域の回転の伸びとパワーをに影響を及ぼす。
そんなセオリーに従って叩き台になる長いパイプを作ってみた。
さあ、走りはどうかな?

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の六


★スッカスカの低速トルク、心地良くない。★

あれれ? 想像していたものとは全く違った。 驚きだ。
低速から湧き上がるトルク・・・
どころか、スッカスカの低速トルク、心地良くない。
スタンダードマシンの5速50Km/h~60Km/hの
心地良さも全てスポイルされてしまってる。
なんだ?どうしたんだ?

唯一、5速70Km/hからの回転の伸びは
『気持ちイー!』 でも、それだけじゃあね。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の七


★最近このセオリーが通じない事例が度々起こるんだ★

基本、エキゾーストパイプの長さが長いと、低速域でのトルクが豊かになって
短いと高速域の回転に伸びが出るっていうのが、
今までマフラーを開発する際の基本だったんだ。
でも、最近このセオリーが通じない事例が度々起こるんだ。

今回もレブル250の低回転域に排気量を大きくした様な、
ゆとりのトルクラインを引き出そうと、
うんと長めのエキゾーストパイプを用意したんだけど、
低回転域のトルクはガクンと落ちて、
代わりの高回転域のパワーがグンと上がった。

色々と微調整を繰り返してみたけど、
どうしてもロードスポーツ車の様なハイスピードマシーンになってしまうんだ。
まあこれはこれで面白いけど、今回の開発コンセプトにはまったく沿っていない。

マフラー開発って50年近くやってるのに、まだまだ何が起こるかわからない。
これが俺たちを夢中にさせるんだ。マフラー開発って面白いね。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の八


★ど壺にはまりそうなので、一旦仕切り直し★

このレブル、今まで培った開発のセオリーがあまり通用しない・・・
このまま行くと、ど壺にはまりそうなので、一旦仕切り直し。
以前のモデル用に開発をした、
今でも相変わらず生産が間に合わない大ヒット商品の
レブル用POWERBOXパイプを改造し、
2023年モデルにつけて、今一度、開発の方向性を確かめる。
と言っても、そう簡単にはつかない。
実際に改造してみると一から作ったのとそんなに変わらなかったかな!
さあ、エンジンがどんな反応を示してくれるのか 楽しみだ。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の玖


★おおらかさ、雄大さ、そんなトルク特性が大切なんだと思う★

な〜るほどね。そうそうこの感覚。
俺たちが以前、レブルに何を求めていたか思い出したよ。
やはりこのスタンダードエンジンは、
共通して高回転高速域をメインで作られているって、感じる。
とても広範囲の回転域によく考えられた特性を引き出しているけど、
やっぱりどこかアジアのエキサイティングを求めるライダーの満足を
満たそうとしていることがひしひしと感じる。

一方SP忠男の『気持ちイー!』を求めるライダーは、
心地良さと爽快感、クラッチを繋いで走り出した瞬間の
SP忠男独特のホッとした感がを求めてい。
そうそう、この感じ、この感じ。
ただこのままでは全然SP忠男ファンの心を満たすものではない。

スタンダードが4速50もしくは60Km/h手前から本領を発揮するのに対し
5速40Km/h以下から右手の捻りにエンジンがグングンついてくるような、
そう少し大排気量の車両を扱っているような・・・
そう、おおらかさ、雄大さ、そんなトルク特性が大切なんだと思う。
方向性は決まった。
理想のイメージにどこまで近づける事が出来るのか。
これからの開発が楽しみだね。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の拾


★かなり綺麗なトルクラインを引き出すことが出来た★

そう、5速40Km/hあたりから右手の捻りに追従する様、
少し谷のようになっているスタンダードのトルクラインを
エキゾーストパイプの長さと太さを調整しながら、徐々に引き上げていったんだ。

かなり綺麗なトルクラインを引き出すことが出来たので、
そろそろテストランに出掛けてみようかな。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の拾壱


★結構いいトルクラインに仕上がってるのになぁ★

あれ〜! なんだこれ?
普通、これだけ整ったトルクラインを引き出せば
相当走りは楽しく快適になるのに・・・

これはひどい。走りがズングリムックリ してる。
スタートからグッグっと加速をした後は、
ずっとまったりして伸びがない。何もいいところがない。

確かに5速40Km/hでグイグイ走るけど、
そこに心地良さや爽快感は全くないなんだ。がっかりだ。

結構いいトルクラインに仕上がってるのになぁ
でもまあ、こんなこともあるさ。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の拾弐


★大胆に30mmほど縮めてみた★

そうそう、このレブルには今までの開発セオリーは、あまり通用しないんだっけ?
ならば、
いつもならライダーの右手にエンジンの回転を追従させる、
わずかなタイムラグをつくるために
少しメインパイプを長めに設定したいところだけど、
大胆に30mmほど縮めてみた。
さあ、どうかな ・・・。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の拾参


★回転の淀みをなんとかしなければ。★

メインパイプを30mm大胆に短くしてみた。
いいね!
少しだけど、良い方向に変化した。
走りにちょっと活気が生まれた気がする。
でもまだまだ。
心地良さや爽快感は、スタンダードのマシンに遠く及ばない。
今度は5速60Km/h付近に出てきた、
『ドヨヨヨォーン』とした回転の淀みをなんとかしなければ。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の拾四


★SP忠男特有の心地良さが生まれてきた。★

今度はエキゾーストパイプの入り口に、
排気の流速をコントロールする仕組みを仕込んでみた。

これもいい。
5速50Km/hまでの速度域にライダーの右手に
エンジン回転の上昇が連動する、
SP忠男特有の心地良さが生まれてきた。
これは、かなりいい兆しだ。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の拾伍

★残る課題はこの二つ。★

かなり、良いところまで来ている。
かなり・・・。
しかし何かが足りない。何かが、、

走りの心地良さは感じる。
爽快感が足りない。
5速60Km/hからの伸び、
走りの質感が足りない。
ギアチェンジの際の回転の落ち込み。

残る課題はこの二つ。
しかし、このハードルはかなり高い。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の拾六


★あと少し爽快感に欠ける気がして、★

フロントパイプから太いメインパイプに繋がるところのテーパーをいじり、
排気を膨張させるタイミングや容量を調整してみた。
これによる効果は大きく、かなり完成に近づいた。

走りの質感は、完璧だ。
あと少し、 
あと少しだけ、爽快感に欠ける気がして、製品化にGOを出せない状態にいる。

早く製品化に進めたいメンバーとの間に不協和音が・・・。
でも、これではまだSP忠男の製品と言えないんだ。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の拾七


★これか、そうだ、これだ!★

あれから、毎日毎日走り続けた・・・・
爽快感の答えを求めて。
すると、なんとなく答えが見えてきた。
これか、そうだ、これだ!

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の拾八



★細部に渡り調整を始めた★

例えば、6速50Km/hから吹け上がっていく回転の
上昇タイミングを少し高回転側に移行すること。
しかも、その時のトルクラインの角度を強めにつけて力強く、一定に、
あたかも回転の上昇が、一本の筋のように延々に続くかの如く。
こんな特性を引き出すようにスタッフに要望を投げかけた。

彼らは、今まで取っておいた最後の手段、
メインパイプから膨張室へのバイパスパイプの取り出し位置を、
パイプの太さを、そして膨張室の形状、容量を細部に渡り調整を始めた。

SP忠男開発チーム

2023~レブル250 パイプ編 其の拾玖


★250ccとは思えない余裕の走り。★

トントン、トントン、低い回転を繋いで4速へ。
そしてそこから、更に1速アップして5速に入れて、
車と一緒に市街地を心地良く流す。
右手を動かしているのかどうかわからないほど、
ほんの僅かな動作で心地良く車を追従していく。
250ccとは思えない余裕の走り。

幹線道路で前方がクリアーになり、ギアを6速にシフトアップ。
車速は50Km/h、そこからゆっくり右手を捻る。
直線的に伸びていくスピードが爽快!

週末は、ゆとりのトルクラインを活かして楽しく快適に。
タンデムでロングツーリングでも
250ccの枠を少し超えた、心地良さと爽快感。
お待たせしました。
レブル250用POWERBOXパイプ完成です。

今回はレブル250の試乗車を用意しました。
もしもこのパイプの性能が気になったら、
週末の快感体感試乗会ライドオンキャンペーンで体験してみてね。
ライドオンキャンペーンの詳細は こちらからご覧いただけます。

SP忠男開発チーム



   


お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010
お問合わせはお気軽にどうぞ 03-3845-2010

 

※ この製品は公道走行可能です。(適用車種への装着の場合に限ります。)
※ ご注文のタイミングによりバックオーダーとなる場合がございますので予めご了承下さい。
※ お急ぎのお客様は事前にお電話にて在庫状況をご確認頂ければより確実です。

購入はこちらから!
 

23-レブル250/S Edition|POWERBOXパイプ ステンポリッシュ(8BK-MC49) ※ただいまご注文が集中しております。お届けまでに日数をいただく場合がございます。


拡大画像

23-レブル250/S Edition|POWERBOXパイプ ステンポリッシュ(8BK-MC49) ※ただいまご注文が集中しております。お届けまでに日数をいただく場合がございます。
商品コード : RE2-PB-22

1万円以上お買い上げの場合送料無料!
販売価格【ウェブ価格】 :¥ (税込)
数量

商品についての問い合わせ



レビューお待ちしています!

SP忠男ではライダーの方へ『気持ちィー!』を届けるため、日々開発とテストを繰り返しています。
今後の開発・改善へ向けて、このマフラーに変えられた感想、使い心地を是非教えてください!

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。


 
その他のラインナップはこちら

 

23- レブル250

23-レブル250/S Edition|POWERBOXパイプ 耐熱ブラック(8BK-MC49) ※ただいまご注文が集中しております。お届けまでに日数をいただく場合がございます。

23-レブル250/S Edition|POWERBOXパイプ 耐熱ブラック(8BK-MC49) ※ただいまご注文が集中しております。お届けまでに日数をいただく場合がございます。

42,900円 税込

23-レブル250/S Edition|POWERBOXサイレンサー ステンポリッシュ(8BK-MC49) ※只今ご注文が集中しております。お届けにしばらく日数をいただく場合がございます。

23-レブル250/S Edition|POWERBOXサイレンサー ステンポリッシュ(8BK-MC49) ※只今ご注文が集中しております。お届けにしばらく日数をいただく場合がございます。

79,200円 税込

23-レブル250/S Edition|POWERBOXサイレンサー ブラックエディション(8BK-MC49)

23-レブル250/S Edition|POWERBOXサイレンサー ブラックエディション(8BK-MC49)

84,700円 税込

レブル250/S Edition|POWERBOXサイレンサー カスタム ステンポリッシュ(8BK-MC49)

レブル250/S Edition|POWERBOXサイレンサー カスタム ステンポリッシュ(8BK-MC49)

76,780円 税込

レブル250/S Edition|POWERBOXサイレンサー カスタム ブラックエディション(8BK-MC49)

レブル250/S Edition|POWERBOXサイレンサー カスタム ブラックエディション(8BK-MC49)

82,390円 税込